基礎医学研究機器の専門商社・福岡研明社

基礎医学研究関連なら消耗品から最新機器・設備までワンストップで調達できる福岡研明社にお問合せください

Blk

HOMEブログページ2019年 ≫ 7月 ≫

2019年7月の記事:BLOG  - 思いつくままに・・・

2019 夏季休暇のお知らせ


福岡研明社は、今年も8月のお盆に夏季休暇を頂くことに なりましたので、お知らせです。

夏季休暇は

8月10日(土)~18日(日)の9日間

とさせて頂きます。

8月19日(月)から通常業務となります。

休暇中はご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。
2019年07月29日 17:05

オープントップ・バス

CIMG2086
日本語カジノ・レッスンのガイドさんは、感じのいい女性の方でした。
予定では2時間でしたが、こちらが遅れて到着したのに、3時間近く一緒にいて下さいました。
東京のご出身ということでしたが、九州弁が好きで、私たちの会話を聞いているのが楽しかったらしい(笑)

オマケで付いていたオープントップ・バスのチケットを頂き、なんとバスに乗るまで見送って下さいました。
ガイドさんの当り率、高い!
以前もちょっと書きましたが、5月のラスベガス、太陽の下は日本の夏のようです。
気温や湿度はそこまでないのですが、直射日光が。

その砂漠の太陽のもと Bally’s のバス停でオープンの2階へ乗車し、ストリップから離れた Hard Rock Hotel (カフェ、ではありません)などを回り、ストリップへ。
我が Luxor を通過し、例のラスベガス・サインで折り返し。
Luxor に一番近いバス停、Tropicana で下車しました。

今回は、ストリップの南半分を回った感じですが、オマケとしてはかなり良かったです。
次回は、北半分も乗ってみたいですね。
2019年07月29日 17:00

BLACK JACK

ballys-las-vegas-img-001-1032374153-93-1399931380

さて、約束の時間に少々遅れて Bally’s に到着。
もちろん、青信号に変わるまでの間に、(時間がたっぷりあったので)先方には遅れる旨連絡を入れていました。

ホテルの片隅で、まずはブラックジャックの練習。
そして、生まれて初めてブラックジャックのテーブルに座りました。

しかし、ラスベガスのディーラー(ホテル側のゲームを進行させるスタッフ:要は、この人と勝負をするわけです)って、凄いです。
私は、ブラックジャックの基本原則を暗記して渡米しました(大げさ)。
で、ゲーム時は、その原則に従って遊んだんですが、なかなか勝てません。
何度か負けるとディーラーが「もう1枚引いた方がいいんじゃない?」みたいなことを言ってきました。
その時の手は、『18』。
ディーラーの手は『12』。
ご存知のように、ブラックジャックは『21』を目指すゲームですから、『18』だと次は引かないのがセオリーです。
ディーラーの忠告を聞かず、そのまま引かずに『18』でステイ、次はディーラーの番です。
最初が『3』、次が『5』。
えっ? 『3』?
私が引いておけば、『21』で勝っていました。。。
結局、私は『18』、ディーラーは『20』で勝負あり。

後でガイドの方が教えてくれましたが、あまり勝ててなかったからディーラーが勝たせてあげようとしたらしいです。
もちろん、イカサマなんかじゃありませんが、ディーラーによっては「そういうアドバイス」をしてくれる場合があるそうです。
小さい勝負だったら、人の言うことは聞いてみる価値がありますね(笑)
 
2019年07月05日 18:03

Bally's への道程

EntryImage

Flamingo から外に出ると、新しいショッピング・モールがあるではありませんか。
しかも、大きな観覧車まで。
前回来たときにはなかったアトラクションです。
が、横目で見ながら先を急ぎます。

観覧車を過ぎてしまうと、明らかに『裏通り』(と言っても道は片側3車線)になり、歩行者はほとんどいません。
ラスベガスのホテルは、それぞれが巨大で、隣のホテル、と言っても平気で15分くらい歩きます。
しばらく歩くと、交差点のところで Bally’s の裏口が見えました。

信号が変わるのを待ちましたが、車用の信号は変わるのに、歩行者用の信号は一向に変わりません。
と、よく見ると、四角い鉄柱に「ボタン」があるじゃありませんか。
それを押して、またしばらく待ちます。
でも、やっぱり「青」になりません。
渡らない方の横断歩道は青になるのに、です。

「???」となって、鉄柱をもっとよく見ると、横にも「ボタン」があるじゃありませんか。
とりあえず、そのボタンを押すと・・・
青になりました!
しかし、真っ直ぐ歩いてきて、真っ直ぐ横断歩道を渡りたいのに、ボタンが見えないところにある、のは一体なんなんでしょうかねぇ。

まあ、近道をしようと思って遠回りになった典型的な例ですが、みなさん、アメリカに行ったら人気のない道路は、別の意味でもお気を付けあそばせ(笑)
 
2019年07月02日 15:12