基礎医学研究機器の専門商社・福岡研明社

基礎医学研究関連なら消耗品から最新機器・設備までワンストップで調達できる福岡研明社にお問合せください

Blk

HOMEブログページ2019年 ≫ 5月 ≫

2019年5月の記事:BLOG  - 思いつくままに・・・

LUXOR - Pyramid King Suite -

CIMG2079

まさか、ラスベガスで日本のデフレに思いを巡らすとは思っていませんでしたが、初日の夜、高いホット・ドッグを食した後は、one-armed bandit 「片腕の強盗」に餌を少しばかりあげて部屋に帰りました。
エサ代を考えると、ホット・ドッグのインフレはゴミみたいなものでしたが(笑)

Luxor 名物のピラミッド稜線に沿って昇降する斜行エレベータは、重力に逆らうようなというか、変な感じがしました。
部屋は12階の1201。

エレベータを降りて、長っ――――い廊下(画像参照)を行った突き当りにありました。
部屋のすぐ横をエレベータが昇降しているのですが、ピラミッド棟はエレベータによって停止する階が決まっており、残念なことに12階は対角線上のエレベータでした。
ただ、ピラミッド内部は2Fから上が吹き抜けになっており、廊下を歩くのは楽しかったです。

こういう歩くだけで楽しいデザインのホテルがラスベガスにはたくさんあります。
 
2019年05月24日 17:50

日本のデフレ

86826_11670940

私がアメリカによく行ったのは1990年代~2010年代始め、当時は、「アメリカの物価、安いなぁー」と思っていました。
2012年に旅行した際には、為替レートが US$1.00 = \78- (!)
100ドルのものが7,800円で買えたわけです。
今は11,000円、差額3,200円ってことは、ほぼ1.5倍ってことですね。

感じのいいレストランで、いいワインを飲み、お腹いっぱい食事をしても一人30ドル程度。
お土産に買ったM&M’sのピーナッツチョコ小袋30個入り1箱が、2.99ドル。
今、日本のスーパーにて1個110円程度で売っている、あの黄色い袋のものです。
フードコートで、アメリカン・ドッグもよく食べていましたが、2本と飲み物で10ドルは絶対に払ってなかったと思います。
定かでない記憶によると500円程度。
一戸建住宅も、当時、福岡の標準が土地60坪・建物37坪程度で4,000万円、アメリカの標準は土地250坪・建物70坪・プールとゴルフ場がついて2,000万円。
とにかく、アメリカは物価が安い、というイメージでした。

ところが、それから20年近くが経った今、アメリカは物価が高い、という事実に直面しました。
というか、それは、円安と日本の物価が上がっていないからそう思える、ということに気付きました。
これは、日本人の所得が世界的にみると増えていないことを意味しており、物価・所得とも順調に上がっているアメリカに行くと日本人の購買力が落ちる、ということになります。
日本にいる間は、全く感じなかったことですが、日本の成長が世界からかなり遅れていることを実感させられました。
「デフレからの脱却」 これは、是非とも達成しなければならないことではないでしょうか。

福岡県出身の黒田総裁、もっと頑張ってください(^.^)
 
2019年05月17日 17:45

Las Vegas 最初の夜

luxor-dining-food-court-nathans-logo1.jpg.image.150.100.high

まるで、村上龍の小説のようなタイトルですが、そんなロマンチックなものではなくて、まずは例によってお腹を空かした野郎どもは食べ物を求めてホテル内を徘徊します。
夜景を飛行機から見るため夜にベガス入りしたのはいいのですが、この時間だとラスベガス名物バフェイは閉まっています。
事前調査によると、フードコートもあるとのことでしたので、2Fへ。


我々は、そこで本日2度目の衝撃に襲われました。

フードコートは、日本のショッピング・モールにあるフードコートと同じような雰囲気です(もちろん、日本がアメリカのものを参考にしているのでしょう)。
この時間、22時前くらいでしたが、お客さんは数人しかいません。
じっくりとお店を見て周り、結局、お昼がアメリカン・ドッグでしたので、夜はホット・ドッグを選択。
私は、プレーンのホット・ドッグとコーヒーを注文。

お金を払う時に、その衝撃はやってきました。

ホット・ドッグ1本とコーヒー1杯、税金込みで14ドル・・・
1500円ですよ!
アメリカン・ドッグは、サンタモニカ、しかも由緒ある?お店、まだ味わって食べることができました。
ところが、ここのホット・ドッグ屋さんは全米のチェーン店。
ハンバーガーで言うとMの付くお店みたいなもんです。
そこで、ハタ、と気付くわけです。
アメリカの物価が高い、ということに。

次回、アメリカン・ドッグとホット・ドッグを食したことから導き出された、日本のデフレ問題について考えてみたいと思います(笑)。

 
2019年05月10日 17:53