基礎医学研究機器の専門商社・福岡研明社

基礎医学研究関連なら消耗品から最新機器・設備までワンストップで調達できる福岡研明社にお問合せください

Blk

HOMEブログページ2019年 ≫ 4月 ≫

2019年4月の記事:BLOG  - 思いつくままに・・・

ラスベガスのホテル 5

Treasure_Island

4)番外編

ラスベガスが今よりももっと元気だった15年ほど前、スロット・マネージャーを通して予約した TI (当時は、 Treasure Island )のスイート・ルームについてです。
ホテルは36階建てですが、マネージャーが取ってくれた部屋は31階のプレミア・スイートでした。
金額は、320ドル/1泊ほど、当時のレートでは38,000円程度でした。

部屋自体は、2枚ある扉を開けて入るとリビング・ルーム。
同じ空間にダイニングテーブルもあり、片隅にはウエット・バーも。
リビングの横に、また2枚扉があり、その奥がベッドルームになっていました。
部屋は、そこまで広くなく全体で95m2くらい。
居心地の良い空間でした。

そして、この部屋の何が素晴らしかったかというと、眺望です。
ラスベガスのメイン通りであるストリップは、南から北に真っ直ぐ進み mirage の先で東にカーブしていますが、TIは、そのカーブのところに位置しています。
実は3200室もある TI ですが、外観上、そんなに大きなホテルに見えません。
これは、デザイン的に意図したもので、スタンダード・ルームで換算すると横2部屋x縦2階分で1つの窓になっています。
これが理由で大きな建物に見えないのですが、そのデザインによりプレミア・スイートでは、リビングもベッドルームも、ほぼ床から天井、そして壁から壁の全面が窓ガラスになっているのです。
その上で、先ほど述べた「カーブのところ(突き当りみたいなポジション)」にあることで、ストリップが眼下に拡がる他のホテルでは得ることができない眺望を生み出しています。
例えば、Bellagio の湖側の部屋であっても、見えるのは湖と対面の Paris (とその両隣のホテルまで)。
ストリップ全体を見るためには、飛行機の中からかストラトスフィア・タワーに登るしかありませんが、タワーがストリップからやや離れているので、 TI の眺望にはかないません。

TI は、現在、独立系のホテルになっていますが(以前はMGMグループ)、特にホテルにこだわりがなければ、 TI のストリップ側の部屋で、なるべく高層階をリクエストするのもお薦めです。
 
2019年04月19日 17:44

ラスベガスのホテル 4

venetian-prima-suite-floor-plan

3)高級タイプ

ここは、敢えて Bellagio と Venetian の2択で。

Bellagio は、なんと言っても噴水。
湖側の部屋に宿泊すると、部屋から見られ、かつ部屋の中に同じ音楽が流れるそうです。
バフェイは高級ですが、味はなかなか良かったと思います。
カジノも高級感があり、大人なホテルって感じです。

Venetian は、ホテルの中に運河があり、イタリアの雰囲気そのまま。
このホテルの特徴は、全室スイートになっていまして、Prima suite (140m2:画像)に泊まりましたが、驚くような部屋です。
今回は調べていませんが、以前宿泊した時は、$350.00にリゾート・フィーと税金を足して 45,000円/1泊くらいでした。
簡易ベッドをお願いすれば、4人まで泊まれます(確か$15.00の追加料金)。
カジノも高級で開放感があります。
蛇足ですが、お正月に宿泊した時、スロットマシーンの隣に座っていた方が、TVでよくMCをやっている2人組のお笑いコンビのお一人でした。
このホテルの残念なところは、バフェイがないこと。
まあ、向いが Mirage なので、そちらのバフェイを利用すればOKです。
隣の Palazzo とは姉妹ホテルで、内部で繋がっています。
 
2019年04月12日 17:19

10連休のゴールデン・ウィーク


今年のゴールデン・ウィークは、暦の上で10連休になります。

福岡研明社も暦通りのお休みを頂くことになりました。


               記

休  業 : 平成31年4月27日(土)~令和元年5月6日(月・振替休日)

平常営業 : 令和元年5月7日(火)から平常通り


期間中は、何かとご不便・ご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 
2019年04月05日 18:00

ラスベガスのホテル 3

Mirage-Hotel

前回からの続きです。

2)通常タイプ

何を持って「通常」かというと、リーズナブルと高級の間、ってことです(笑)
お薦めは Mirage です。
このホテルも少々古いのですが、雰囲気はピカイチです。
場所も、Venetian が対面、Fashion Show (巨大なショッピング・モール)や Bellagio は余裕で徒歩圏内。
そして、バフェイのインテリアは興味深く、味は個人的にラスベガスで一番じゃないかと思っています。

隣の TI (以前、「宝島」をテーマとしていたホテル)とはトラムで繋がっています。
ただ、カジノの天井が低く、少し圧迫感があります。
ショーは、以前やっていたホワイト・タイガーなどを使ったマジック・ショーが当時、ラスベガス一番のショーでしたが、出演者がホワイト・タイガーに咬まれ重傷を負って中止になってしまいました。
今は、 The Beatles をテーマにした LOVE というショーが行われています。
ビートルズ好きの方は必見ですね。
 
2019年04月05日 17:58