基礎医学研究機器の専門商社・福岡研明社

基礎医学研究関連なら消耗品から最新機器・設備までワンストップで調達できる福岡研明社にお問合せください

Blk

HOMEブログページ2019年 ≫ 3月 ≫

2019年3月の記事:BLOG  - 思いつくままに・・・

ラスベガスのホテル 2

IMG_1170

ラスベガスのホテルは、選択の幅がすごく広いです。

大人なホテル、ファミリー向けのホテル、子供が喜ぶホテルなど様々なタイプのホテルがあります。
そもそも、テーマ・ホテルがラスベガスで開花したものであり、Caesars Palace や Circus Circus から始まり1989年、南国のパラダイスをテーマとした Mirage の開業により各カジノが競い合うように趣向を凝らしたホテルを続々と誕生させたのでした。
多種多様なラスベガスのホテルから、いくつかをピックアップすること自体が無理なんですが、予算毎のお薦めホテルを挙げてみたいと思います。

ただ、いつか書こうと思っているスロット・クラブの問題があり、同じ系列のホテルということも考えてホテルは決めた方がメリットあるかもしれません。

1)リーズナブル・タイプ

Luxor 一押しです。
少々古いことを除けば、テーマ性、ロケーション、価格が抜群です。
気になるラスベガス名物バフェイ(食べ放題のレストラン)は、価格がリーズナブル、地階に位置し面白いインテリア、味は悪くない、って感じです。
両隣のExcalibur (お城のホテル)と Mandalay Bay (例の銃撃事件のホテルですが、トロピカルムード溢れるホテル)とはプロムナードやトラムでコネクションしています。
カジノも広く開放感があります。
ショーは、Blue Man Group をホテル内でやっています。
 
2019年03月25日 17:54

ラスベガスのホテル

11250018

ラスベガスの観光資源はホテル、ということを以前書きました。
では、泊まるのはどこのホテルがいいのか、という問題になります。
私なりの見解を書く前に、ラスベガスのホテルの特徴を。

まず、ラスベガスの宿泊費は、他のアメリカの都市と比較してかなりお得です。
Luxorの場合、リゾート・フィーと税金を足した4泊分の総支払額が、ピラミッド・デラックス(King)で $518.40 = \57,000-ほど。
1泊あたり14,200円ですね。
これは1部屋あたりですので、2人で宿泊すると7,100円。
昔、東京で宿泊していた時は、赤坂の東急でシングル18,000円、アークヒルズの全日空でシングル27,000円でした。
東京のホテルは、全日空でさえ部屋が狭くて多分、20m2はなかったでしょう。

さらに話を進めると、ラスベガスは、スイート・ルームの宿泊費もお得、なんです。
今回泊まった Luxor のピラミッド・スイート(King)で1泊あたり18,000円。
昔の赤坂東急のシングルと同じ価格です。
同じLuxorの新館、私が最初に泊まった時にアップグレードされたタワー・プレミアム・デラックス・スイートが、今回の旅程で調べた時に、1泊30,700円ほど。
昔の全日空の狭いシングルと3,700円しか違いません。
これだけの部屋、日本のホテルだと最低150,000円/1泊はすると思いますので、たまの海外旅行、ラスベガスでスイート・ルームに泊まる、というのもお薦めです。
(画像はTIのスイート・ルーム)
 
2019年03月14日 17:54

Check-in 2

luxor-pyramid-suite-king_tif_image_1440_550_high

 

今回は、以前のような大幅なアップグレードはありませんでしたが、あるかも、と思っていたピラミッド棟のスタンダード予約からタワー棟のスタンダードへのちょっとしたアップグレードがありました。

何としてもピラミッド棟に宿泊したかった私は、ピラミッド・スイート(画像)を予約していましたので、何とかピラミッド棟を確保。

他は全員、タワー棟のスタンダード・ルームになりました。

 

ちなみに、タワー棟とピラミッド棟の宿泊料金の差が同じスタンダードで40ドル/4泊。

タワー棟の方が高く設定されています。

当初、ピラミッド棟を予約していた人たちは、1,100円/1泊あたり得したことになります。

なお、ピラミッド・スイートとタワー棟(スタンダード)の宿泊料金の差は138ドル/4泊。

4,200円/1泊くらいの違いですね。

まあ、ピラミッド・スイートは、スイートとは名ばかりの590sqf(55m2)の広さで、斜めになった窓際にジャグジーが置いてあるだけです。

しかも、そのジャグジーは使う気がしないくらいボロボロ(笑)

絶対にピラミッド棟に泊まりたい方以外には、お勧めしません(笑)

 

と、若干の変更はありましたがトラブルもなくチェックインできました。
列に並んでいる時間が20分ほど、用意していた名前と各希望の部屋のリストを渡し、全員分のカードキーをもらうまで10分程度でした。

次回は、ラスベガスのホテルの部屋について書いてみます。

 

2019年03月01日 17:48