基礎医学研究機器の専門商社・福岡研明社

基礎医学研究関連なら消耗品から最新機器・設備までワンストップで調達できる福岡研明社にお問合せください

Blk

HOMEブログページ ≫ LAX の地下通路 ≫

LAX の地下通路

20141027123541
当初予定では、7時45分にロサンゼルス国際空港(LAX)に到着し、ゆっくりモーニングでも食べながらショップ巡りでもし、11時7分発のDL7便で羽田へ向かうこととなっていました。

ところが、前回お話しした機材トラブルのため、LAX到着がほぼ9時30分。
しかも、当初予定の第5ターミナルではなく第6ターミナルに変更され到着。
羽田行きの飛行機は第5ターミナルから出発します。
以前、このブログで書きましたが、LAX は広大な空港です。
隣のターミナルと言ってもかなり歩きます。
しかも、このようなトラブルは想定しておらず、第6ターミナルから第5ターミナルへの移動方法に関して下調べしていませんでした。

時間的な余裕がなかったので、とりあえず、人の流れに乗って行こうと考え、前の人についていきました。
すると、なぜかほとんどの人は地下に降りて行ってます。
「ん?そういえば、第5ターミナルと第6ターミナルは地下通路で繋がっている、という話を見た気がする」 と一安心。
しかし、この地下通路がまた長い。
その上、通路幅がそんなに広くなく、床、壁や天井の仕上げも「THE 裏通り」という感じ。
そういえば、来る時の福岡空港で通った工事中の仮設通路と同じ雰囲気。

兎にも角にも、10時頃には無事、第5ターミナルに到着し何とかトラブルを乗り切ることができました。

ちなみに、2020年4月現在、LAX のデルタ・ゲートは、第2ターミナルと第3ターミナルに変更されているそうです。
そして、そこは地下通路で繋がっていないので、ターミナル間の移動はデルタ専用バスで行うそうです。
2020年08月28日 18:06