基礎医学研究機器の専門商社・福岡研明社

基礎医学研究関連なら消耗品から最新機器・設備までワンストップで調達できる福岡研明社にお問合せください

Blk

HOMEブログページ ≫ ANTONIO GAUDI ≫

ANTONIO GAUDI

KIMG0035_コピー

 

新年になり、気付いたら2月になっていました。

1月は、お正月明けから新プロジェクトのための作業で大忙しでした。

今日は、先日見た某国営放送のNHKスペシャルに関してのお話を。

 

「サグラダ・ファミリア 天才ガウディの謎に挑む」

 

という番組名に興味を惹かれ、チャンネルを合わせました。

メインになる人物が、外尾悦郎(そとお えつろう)さん。

知る人ぞ知る外尾さんです。

昔、インスタントコーヒーのCM 『違いの分かる男』に出ていました。

その時は、確かサグラダ・ファミリアの主任彫刻師だったと思います。

今回の番組では、芸術工房監督なる立場で、イエスの塔の内部デザイン一切を任されているのだそうです。

 

サグラダ・ファミリア(聖家族教会)は、あの天才建築家アントニオ・ガウディがスペインはバルセロナに教会を作り始め、140年経過した今も完成していない、という伝説の建築物です。

その教会のメイン・シンボルであるイエスの塔のデザインを日本人が手掛ける、ってのも凄い話ですよね。

その外尾さん、実は福岡のご出身です。

若い頃、夢だけを携えてスペインに渡り40年、今ではガウディのデザイン思想を最も理解している人物、とも評されているそうです。

やはり、人にとって夢が大切であり、やり続けることが大事なんだ、ってことを再認識させてくれた、いい番組でした。

 

で、何故か我が家には、外尾悦郎さんのサインがあります(笑)

 

2019年02月05日 17:57